読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしいものリストで欲求を飼い慣らす。

あれも欲しい、これも欲しい、ミーハーな私は気になるものでいっぱいです。欲しいものだけでなく、やりたいこともいっぱいあって、そのための家計管理について、ここ最近考えています。


って、Twitterに呟いたところ、買い物したい欲って変動するものだから、自分の買い物癖を分析して対策するより、何かルールを決めて、それによって買い物したい欲を飼い慣らす方が楽だよって教えてもらいました。


f:id:gtbb250:20160508105030j:image

確かにそうだなと思って、買い物のマイルールについて考えてみました。ルールとまではいきませんが、買い物したい欲とうまく付き合っていくために、取り組んでいることがあります。


それは、ほしいものをひたすら書き留めること。アウトプットすることで、欲を吐き出すイメージです。ほしい!って思った気持ちをそのままにしておくと不完全燃焼というか、頭から欲しいという気持ちが離れないので、アウトプットしてる感じですね。


Twitterやメモアプリ、ほぼ日手帳にほしいものを書き連ねてます。この三つの使い分けは特になくて、ほしいな!いいな!と思ったときに、手っ取り早くメモできるツールにメモしてます。


そして、メモしたものを給料日が近くなってきたら、ほぼ日手帳にまとめ直して、本当にほしいのかどうかを考えます。別に今はいらないってものの方が多いです。


よく、「欲しいと思ったら本当に必要かどうか問いかけること」って言われてますが、私の場合、ほしい!って思った瞬間は欲しい気持ちが勝ってるので冷静な判断ができません。なので、後から見返すという冷却期間をおくことにしています。


また、一年や半年たっても欲しいかどうかで判断するという話も聞きますが、そんなことは到底できないので、給料日前という短いサイクルにしています。


この方法で、Twitterやinstagram、ネットで見かけてほしい!と思ったものの衝動買いは防げるようになってきました。


しかし、買い物に出掛けたときの衝動買いはまだまだ抑えられていません。次は、実際に買い物に行くときのルール作りについて考えていきたいです。取り組まれている買い物ルールがあれば教えてください。


: : : emi : : :