読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいことリストを書くと、毎日が楽しくなります。

「やりたいことリスト」で検索して、このブログに来てくださる方がいます。今日は、私のやりたいことリストの書き方について記事にします。

f:id:gtbb250:20160216113221j:image

まずは、ノートとペンを用意

アナログ派の場合は、お気に入りのノートとペンを用意します。そのノートは、「やりたいことリスト」を書くためだけのノートです。

私は、デジタル上にも残しておきたかったので、Evernoteにも保存しています。


ページにタイトルを書いて

やりたいことリストを書いていく、一番初めのページ上部にタイトルを書いています。タイトルと言っても、「2015」や「2016」とシンプルなものですが。

このノートを使いきるまで、毎年やりたいことリストを更新していこうと思ったので、西暦を書くことにしました。


やりたいことを書こう

以前にも書いたのですが、ポイントとしては、

  • すぐに叶いそうな簡単なことも書く
  • 思いついた時に書き足す
ですね。一気に書ききる必要もないし、やりたいことが100個以上あったって良いわけです。

私は、「人生でやりたいこと」ではなくて、「今年やりたいと思うこと」を書いています。


書き終わったあとは、

あとは、やりたいことを叶えられるよう取り組んでいくだけです。「週末何もすることない」から、「この週末は何しよかな!」に変わります。

叶ったら、叶ったことが分かるようにすることも大事です。自分はこんなにもやりたいことを叶えてきている!と思えるから。私は、叶ったら蛍光ペンで線を引いています。

あと、叶ったことをブログに書いたり、Twitterで呟くなど、アウトプットすると良いと思います。

  • やりたいことリスト仲間ができる
  • 叶ったことを再確認できる
  • わくわくがまた増える
良いことばっかりだと思います。


さいごに

自分以外のやりたいことリストをみると、こんなのあるんだ!と発見になります。やりたいことがどんどん増えていきます。そんな毎日が楽しいです。

私のやりたいことリストは▽こちらです。


emi.