ゆるい断捨離で、コツコツと。ゆるいミニマリストを目指す。

ゆるいミニマリストを目指して、日々片付けに取り組んでいます。

f:id:gtbb250:20160211184253j:image

部屋をすっきりさせようと思ったキッカケは、2013年まで遡ります。年の瀬に「来年こそはすっきりとした部屋に!」と意気込んで、部屋のものを全て出して捨てまくること三日間。気持ちも部屋の気も爽やかになって、「捨てること」にすっかりハマったのです。

毎月一回は、一日断捨離DAYとして捨てたり、お片付けノートに取り組んだり。今は、まだまだ減らしていきたいなと思いつつ、自分のペースに合わせた「ゆるい断捨離」に取り組んでいます。


ゆるい断捨離

現在、主に取り組んでいるのは、ごんおばちゃまの「抜き作業」です。



部屋の中のものを全て出す必要がないって良いですよね。全て出して片付けが終わらなかったときは、悲惨な目にあってしまいますから。

まだまだ捨てる→手にいれる→捨てるの繰り返しですが、以前より「捨てること・手に入れること」が少なくなってきました。ゆるくでも断捨離を続けた結果だと思っています。


お気に入りに囲まれた生活を

いつか、本当に好きなものに囲まれた生活をしたいです。そのために、ゆるーく断捨離に取り組んでいます。

捨てるだけではなく、手に入れるものに関して慎重になること、これも意識していきたいです。買い物大好きなので、乗り越えなければいけない壁だと思っています。

emi.