継続力のない私が続いている、10年連用日記「日事記」について。

ブログは毎日更新派ですか?それとも定期更新派?記事が出来たら更新派?私は、2016年は毎日更新しようと思っています。

毎日更新してみようかなと思ったキッカケは、みどりさんのブログです。

▽ブログチャレンジ!毎日更新!


チャレンジに参加してみて思ったのですが、ブログを毎日更新するって体力がいりますね。早々にへこたれそうな人いてませんか?

私も継続が苦手で、この記事も実は二日前分なんです。そんな継続を不得意とする私が二年目(正確には三月に迎えます)に突入した、連用日記があるので、紹介します。


f:id:gtbb250:20160117222832j:image

「日事記」です。弟からの誕生日プレゼントに買ってもらった10年連用日記です。

5年連用日記にも挑戦して挫折した私が、10年日記の二年目に突入している不思議。これは、「日事記」のツールとしての良さと、私の取り組みに対する姿勢が変わってきたからだと思います。


日事記の良いところ
  • 書くところが少ない
  • シンプルなデザイン
  • いつから始めても良い

大きめの字で書くと、一行です。詰めて書いて、二行。他の連用日記と比べると、かなり少ないのではないでしょうか。

日付が書いてあるだけのデザインも素敵です。個人的なポイントは、線の色が優しいところ。ページを見ても目が疲れないというか。

2016年など、年を記入するところがあります。曜日や天気を書いても良いし、書かなくても良い。私は年だけ書いています。



日記を書く際の心構え
「毎日書かなければならない」という気持ちを捨てることだと思います。

しんどすぎて書けないときもあるだろうし、一週間まとめて書くのでも良いと思うんです。

それで、思い出せなくて、「忘れた」とか空白でも、それはそれで私なんだって思えるようになりました。

日記を書いてる時間って意外に癒しになっていて、「疲れたなー。あ、日記書いとこ。」って感覚にまでなったのは、大きな変化だなぁと思います。今までは、日記を書くことにすら、強迫観念を抱いていたんだろうな。



10年日記仲間を発見しました。

▽にゃんすさん、10年日記やってるってよ

f:id:gtbb250:20160117223057j:image

奥が日事記です。藍の色がとても綺麗。私のスマホじゃ限界で、実際はもっと深い色味なんです。ちなみに真ん中がやりたいことリストを書くノートで、手前がほぼ日手帳(2年目突入!)です。

ブログに書いてみて、日事記が更に好きになりました。日記もブログも続けていきます。

emi.