年越しに向けて、捨てスイッチが入った。:ごんおばちゃまの、「すっきり! 幸せ簡単 片づけ術」

年末に向けて気分が大掃除へと向かい、部屋を整える系統の本が気になるようになりました。

すっきり!幸せ簡単片づけ術

すっきり!幸せ簡単片づけ術


この本の内容を簡単にまとめると、

毎日エリアごとに、いらないものを「抜く」作業を行う。その際、整理整頓や、はりきった掃除はしない。

似たようなことは以前やっていました。日曜日に家にこもって、部屋のものすべて出して、いるかいらないかを判断する、祭りのようなものを。

体力と気力がいるので、長くは続きませんでした。じゃあ、この本と私のやり方はどう違うのだろうと言うと、

  • 毎日すること
  • 抜くエリアを決めること
  • 整理整頓しないこと(すっきりするまで)
このあたりかなぁと思います。


本には、「土日は休む」「時間を決めてやる」なども書かれていましたが、それまで縛ると今の私にはしんどいなぁと思いましたので、今日はここの抜き作業!と決めて、せっせとこなしています。

まだ一巡もしていないのですが、繰り返すことでどうなるのか楽しみになっている私がいます。

昨日は洗面台の抜き作業を行いました。あまり効果が感じられないのに、もったいないからと使っていた化粧品や、苦手なのに何故か買って放置していたボディクリーム、万能だからいつか使うと置いていたニベアなどを抜きました。他にも色々と抜いて、化粧品ボックスが二つから一つに。嬉しかったです。


ごんおばちゃまって、本屋でよく見かける、

あした死んでもいい片づけ―家もスッキリ、心も軽くなる47の方法

あした死んでもいい片づけ―家もスッキリ、心も軽くなる47の方法

こちらの本を書かれた方だったのですね。こちらも読んでみたくなりました。

emi.