ほっこりとする塩顔男子と動物との関わりを描いた漫画。

小さいもの、守ってあげたくなるもの。幼い子供や小動物。それらによって、頑なな心がほぐされていく過程をみると、ほっこりします。特に、若い男性。細身の淡白な雰囲気の塩顔男子だと、なお、よし。

たまたま面白そう!と思ってAmazonで注文した漫画二冊ともが上記のような漫画でしたー。


読んでみた

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1) (ポラリスCOMICS)

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1) (ポラリスCOMICS)

男性主人公の視点と、猫の視点で同じ場面が描かれるんですが、お互いの微妙なズレが面白い。

うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS)

うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS)

本屋でためし読みして、その場で買ったら一巻じゃなかったという。かなしみ。気を取り直して一巻を購入し、読んでみました。

ポコ(登場人物)かわいい…!たぬきが幼い男の子に化けているのですが、もふもふ、です。続きが気になるなぁ。


これも面白い

flat (1) (BLADE COMICS)

flat (1) (BLADE COMICS)

こちらは動物ではなく、幼い男の子です。途中から読んでないので、続き読んでみよっと。


これも読んでみた

彼女のカーブ (F COMICS)

彼女のカーブ (F COMICS)

▽こちらの記事をみて

気になったので読んでみました。
気になるあの娘のパーツから生まれる物語。ー色とりどりの読書体験をあなたに。

「エレガのほくろ」がこの中では好きなお話でした。映像化しても面白そう。


新しい漫画を求めて本屋パトロールするのが趣味です。

emi.

広告を非表示にする