読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和顔こそ、時短メイクに取り組むべきである。

ぎりぎりまで寝ていたい私と、メイクをしっかりしたい私。毎朝、葛藤する日々を過ごしています。

そこで「時短メイク」です。時短メイクに一役買っているアイテムや、メイクのポイントなどを紹介したいと思います。

和顔こそ、ごちゃごちゃ塗らないシンプルなメイクの方が良いと思ってます。

f:id:gtbb250:20151014135610j:image

ベースメイクはCCクリームとお粉のみ

化粧してる感を出すのが、ベースメイクの役割だと思います。いくらポイントメイクを頑張っても、肌が整っていないとちぐはぐな感じ。

時短メイクといえども、それなりにメイクしてる風にみせたい私にとって、ベースメイクはとても重要なステップ。

簡単に肌を綺麗に見せつつカバーもしてくれてめんどくさくないベースメイクは存在するのか。

存在しました。



購入を迷っていたSK-ⅡのCCクリームですが、結局購入して毎日使用しています。

今まで、日焼け止め→化粧下地→リキッドファンデーション→お粉の4行程のところ、CCクリーム→お粉の2行程。楽~!

仕上がりは、特に変わりなし、です。早く出会いたかったー。



アイシャドウは下まぶたのみ

スティック型クリームシャドウでちゃちゃっと。ゴールドで下まぶたに煌めきが足されるので、化粧してる感でますー。

奥二重の人は思いきって上まぶたのメイクをしないことをおすすめします。

  • まぶたの上で色が濁る
  • アイシャドウを塗ると目が小さく見える
って方に、特におすすめしたいです。下まぶたでメイクを楽しむこともできます。また、

  • 滲みやすい
  • いわゆる締め色が似合わない
って方は、下まぶたに濃い色をのせないことをおすすめします。影を作らないようにして、光で目をすっきりと見せるようにします。

スティック型のクリームシャドウ、下まぶたにぐりぐり塗るだけで手も汚れないし、スピーディーです。技とかもない。

▽こちらのスティッククリームシャドウです




毎日同じメイクをすること

これが一番の時短かもしれないです。メイクもルーティーンになってきて、どんどん早くなってきます。自分の顔に必要なこと、必要でないことが分かってくる感じ。現在、約7分です。キリが良い5分まで短縮させたいな。

毎日同じメイクをしていると飽きてくるので、シーズンごとに一式買おうと計画中。冬はどんなメイクにしようかなー。シルバーとかピンクとか?考えるのもまた楽しいです。

そうそう、最近まつエクつけたので、それで時短メイクに貢献しているか、経過観察したいと思います。

emi.