読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「スタイル・ノート」:考え方が参考になる。

#勝手にBOOKFEST2015に参加します。ブログでおすすめされていた「スタイル・ノート」の感想記事です。

スタイル・ノート (幻冬舎文庫)

スタイル・ノート (幻冬舎文庫)


次の一文に納得です。
おしゃれに関しても、買い物に関しても、カラダのことやお金、健康に関しても、自分のスタイルがはっきり確立してくると、生きる楽しさの次元がぐーんとアップします。
自分に似合うものが分かってきたころから、服を着ることが楽しくなったし、周りからも褒められるようになりました。今までどんなだったんだってぐらいに、「雰囲気変わりましたね」ってよく言われるように。

たぶん、この一文に書かれてあるように「スタイル」が出来つつあるからだと思う。私と言えばコレ!みたいな。少しずつアップデートもされてる、ような。

この感覚がもっと早く身についていればなんて思うこともあるけど、今が楽しいのだから、未来はもっと楽しいはずだということにしよう。



それでは、今回のなるほどポイント

  • こだわりポイントを知る
  • 素敵!を因数分解する
  • 駆け込み寺的アイテムを用意する
  • 買い物星取表をつくる

こだわりポイントを知る
自分の好きな服の共通項を知るということ。よく着る服って共通点があるはずですよね。私もチェックしてみました(ついでに断捨離も!)。

  • 柔らかい素材のものが好き
  • トップスは明るい色、柄もアリ
  • ボトムスは暗い色、無地
これ、知ってると次からの買い物がまた楽になりそうです。


素敵!を因数分解する
例えば、街中でお洒落!好き!ってなる人に出会ったとき、何が気に入ったのか、どこに惹かれるのかを分析する。

私の場合、思考回路が短絡的で、素敵!→同じのほしい!なんですよね。後から「コレジャナイ」って思うタイプ。

昨日すれ違った人で言うと、「少しだけ太めストライプの洗いざらしたようなシャツにデニム」にピピっときたのですが、たぶん反応したのは最近シャツが好きだから。ストライプのシャツがほしいわけではないのです。

冷静に考えるって大事ですね。


駆け込み寺的アイテムを用意する
これさえあればというものがあるから、冒険できる。コスメもファッションも。と、思うので、駆け込み寺的存在を日々探し求めております。


買い物星取表をつくる
買い物して、それが成功だと思えるかどうか。特に負けた理由は明確にしたいです。同じ失敗を繰り返さないためにも。

「買い物ノート」を用意したので、色々と書いていきたいと思います。目指せ、買い物上手。


Twitterで呟いてたり、


▼ほしいものリストを公開してたりします

emiのほしいものリスト