東京のお土産はアメシンの飴細工で決まり。

旅の土産って悩みますよね。

食べたり使うとなくなるものが私の中では鉄板なんですが、定番な土産(北海道だと白い恋人的な)プラス少し変わったものも渡したい。



東京に行ってきたお土産に選んだのがこちら。


f:id:gtbb250:20150813002608j:image


アメシン(飴神)で製作&販売されている飴細工です。

飴細工(あめざいく)とは、製菓技術の1つであり、砂糖を熱し、飴状になったものを用いて造形物を作り出すこと、およびその造形物をいう。その細工の技術と美術的な観点、製作過程に特徴があり、食べることを目的としない、鑑賞するための展示品として製作される場合もある。(Wikipedia

アメシンは今のところ東京にしかなく、珍しいかなと思い購入してみました。


f:id:gtbb250:20150813002656j:image

※浅草とソラマチにしかなく、販売はソラマチのみです




立体的で写実的なこちらの飴細工、お値段は可愛くないので、


f:id:gtbb250:20150813002942j:image

こちらのタイプをいくつか購入しました(確か600円ほど)。右の金魚が浮世絵に描かれるような金魚で愛嬌があります。左は鯉だったような。登竜門を思わせるような絵柄。

しばらく観賞するもよし、すぐに食べちゃうのもよしで、それぞれに楽しんでもらおうと思います。

東京土産の新定番、アメシンの飴細工はいかがでしょうか?



emi.
広告を非表示にする