制服化に向けて、自分の定番色を決めてみた。

制服化に向けて、色を決めることもおすすめです。
 
 
▼制服化に向けて、形を決めることも良いですよ~
 
 

自分の定番色を決める

シンプルベーシックなMy Styleのつくり方

シンプルベーシックなMy Styleのつくり方

 
こちらの本では、グレーかベージュかのニュアンスカラーからのコーディネート構成を推奨されていました。
 
ニュアンスカラーって難しい色合いだと思います。同じ色味のニュアンスカラーを探すのが大変そうで、そのまま真似するのは厳しいと思いましたが、定番の配色を持つことはやはり良いようです。
 
コーディネートする際、三色以内に色を抑えると良いってそこかしこで見るので、自分のテーマカラー(定番の配色)を三色決めてみました
 
  • ブラック
  • ホワイト
  • ネイビー
無意味にカタカナで表現してみましたが、要するに黒白紺です。なんてベーシック!なんて地味!ポジティブにとらえると、「清潔感」がある色の組み合わせです。
 
 
 
 

季節ごとの差し色を決める

以上の三色は年間を通して選ぶ色ですが、これだけだと季節感がないような気がします。


こちらの本では、季節ごとの定番配色を持つことが書かれていました。
 
2015年秋はこの三色にしてみました。テーマカラーの差し色的存在です。
 
 
 
 
季節ごとのカラーを決めて買い物してみよう作戦開始です。
 
を、購入しました。
 
その季節がくる前に、色だけでも先取りするとお洒落に見えるようです。そういう意味でも、季節感のある色を取り入れるのは大事なのかも。
 
買い物を終えて、自分のテーマカラー・シーズンカラーを決めておくと、判断基準が明確になるなぁと思いました。買い物するときに迷う振れ幅が狭くなります。手持ちの服とも合わせやすいですし。
 
色を決めよう!と各ファッション本ですすめている理由がやっと分かった気がします。色を決めることは、制服化にも繋がってるなぁと思いました。制服化って、着る服が決まる(着る服を決める)こと。「決める(決まる)」ことが大事なんですよね。
 
 
 
 

服だけでなく、小物も


f:id:gtbb250:20150815171256j:image
 
 
グレーとホワイト&ブラックのバイカラーの二種類展開でしたが、迷わずホワイト&ブラックのバイカラーを選択。長く使うであろうものは、テーマカラーを選んだ方が年中使えると思って。
 
 
やりたいことリストの一つ、
 
017
お仕事バッグの後継者をみつける
 
を、秋服買い物中に叶えることができました。
 
 
▼やりたいことリスト(順調に叶ってます!)
 
 
 
秋服のショッピングに向けて、テーマカラーとシーズンカラーを決めてみてはいかがでしょうか?
emi.
 
広告を非表示にする