暗めカラーのすすめ―暗髪で手っ取り早くお洒落感を出す。

今年の春、久しぶりに染めました。黒髪から、暗髪へ。今日は、暗髪をおすすめする理由を書きます。

オフィス対応のお洒落

黒髪時より評判良いです。暗めカラーでも雰囲気変わるんだ~ってびっくりです。


今まで「染めたら?」って言われてたんですけど、和顔なので、「黒髪最強!赤チークで儚げ!」とか思ってました。逆に「こけし」っぽかったのかも。思い込みって駄目だな、人の意見を聞こうと思いました。


顔が薄いかつアジアンビューティーな感じではない場合、染めた方が、手っ取り早く垢抜けることが出来ると思います。あくまで「暗め」カラーなので、職場で浮くこともないと思われます。




こまめに染め直さなくて良い

いわゆるプリン状態になっても、分かりにくいです。「早く染め直しにいかないと!やばいよ!」ってならないのは、めんどくさがり人間にも、節約人間にもオススメですね。


色を選べば、染めたてと、色が落ちていく経過とダブルで楽しめます。


また、髪色により、ヘアスタイルが軽く見えるので、カットも急いで行かなくて済んでます。ショート~ボブぐらいの長さの人には朗報です。





暗髪、おすすめレシピ

トーン:6~8ぐらい


カラーは、アッシュグレーが暗髪の定番ってイメージがあるのですが、私はブルーグレーです。


Limというお洒落サロンで染めてもらったのですが、最高です!ブルーグレーってどんな色だよ!って感じですが、ぱっと見、黒?かな?いや、違うな?って色です(どんなだ)。光があたると、黒には見えません。透け感があって、外国風ってやつです。

f:id:gtbb250:20150606230157j:plain


ネイビーやラベンダーも気になってます。灰色がかった黒髪にしたい。ティナたまの髪色かわいいです。


黒髪の人も、茶髪の人も、暗めカラーをおすすめします:)




Twitterやってます