読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想ばかり追いかけない。そうだ、和顔を活かそう(メイクの話)!

私にとってのメイク


今までは、メイクよりもコスメを集めることが好きでした。かわいいコスメ、便利なコスメ。世の中には素敵なコスメで溢れてる!あれも欲しい、これも欲しい!と、「モノ」に目を向けすぎていました。


コスメを集めることが悪いことだとは思わないけれど、私の場合、買ったコスメを上手く使う技術がないのです。それは中々にストレスでした。「モノは使わないと!」と、自分の中で断捨離ブームがきたときに、思いきってコスメをほとんど手放しました。


少数精鋭だけ残し、ワンパターンメイクを繰り返す日々。めんどくさがりな私にはぴったりです。朝のメイク時間短縮にもなっています。


おすすめ品を試すことは好きなので、コスメを買うことはやめないけれど、以前よりは買う量も回数も減りました。今までの失敗から、自分に合うものを見極めるレベルは、アップしてるのかなと思ってます。


いま、私にとってメイクという行為は、「さぁ今日も頑張りますか」とスイッチオンする儀式のようなものです。コスメ(ツール)は使ってなんぼ!と思うようになりました。




雰囲気とメイク

私は顔が薄い和顔なので、ハーフ顔にとっても憧れていました。アイシャドウもアイラインもがっつり塗って、でもハーフ顔にはなれないし(当たり前)、似合わないと言われるし、メイクも楽しくない。自分の好きを優先しすぎると駄目なんだなーと思いました。


f:id:gtbb250:20150606173421j:plain

そこで、自分の顔に似ている人を参考にしてみることに。私の場合、似てる似てると言われる多部未華子さんを研究しました。彼女は、「ナチュラル甘め」メイクです。今まで私が目指していたのは「がっつりクール」メイクで、正反対です。


ただ、真似するだけでは面白くないので、自分の好きな感じも取り入れたい。多部未華子さんは、馴染み系の色を使われていますが、私は顔に映える青み系の色を使い、化粧してる感を出したいと思っています。(現在は、気に入る青み系に出会えてないので、手持ちのを使ってます)


メイクもファッションもイメージ戦略に過ぎないと私は思います。(大豆製品 (id:choudoiisaizu)さんに激しく同意)結果として、自分がどう見られたいかを演出するためのもの。上手に活用していきたいですね。




ざっくりメイクレシピ

私は、色白の和顔です。先述の通り、多部未華子さんに似ているそうです。美化されるとこんな感じ。


f:id:gtbb250:20150606173955j:plain

f:id:gtbb250:20150606174009j:plain

①ベースメイク命

肌が綺麗にみえると、もうそれだけで他の部分が薄くても大丈夫な気がします。なので、ベースメイクは頑張りたいところです。

コントロールカラー(イプサのブルー)
日焼け止め(FTC)
下地(ポルジョのラトゥー)
ファンデーション(YSLのタンアンクルドポー)
練りハイライト(NARSのマルティプル/アトム様)

ひんやりナチュラル肌を作成。こんなけ塗っても厚塗りしてないよねって言ってもらえました。勝った…!(何に)夏は、サラサラ感を出したいので、お粉を探しているところです。


②NOマスカラ、NOアイライン

マスカラやアイライナーを使っていたときは、滲んで夕方にはどんより顔。これがもう嫌で嫌で仕方がなかった。多部未華子さんも、アイメイクに重きを置いてないことがほとんどだし、思いきってやめてみました。ストレスフリー!


もともと、薄い顔なのでアイメイクを濃くしても薄くしても、あまり変わらない。アイシャドウは、気に入るものに出会ってないので、練りハイライト(NARSのマルティプル/アトム様)をアイシャドウ代わりにしています。


③その他

チークで親しみやすさ、リップできちんと感を出す。これだけで、顔が立体的になります(メイクってすごい)。チークは、練り状のものがお気に入りです。パウダーよりナチュラルな感じで。リップは、赤系を使用。


顔だけでなくて、香水とネイルもあって完成だと思います。トータルビューティーってやつですね。香水は、軽めの爽やかな甘さがあるもの、ネイルはベージュかピンクで馴染みがよいものを使用しています。





さいごに

大豆製品さんの、この記事をきっかけに、メイク記事を書ききることができました!感謝!

明日は、マジョマジョの限定マスカラ買う。滲みとか関係なしの透明マスカラ?っぽい。「つやまつげ」目指します。





Twitterもよろしくお願いします:)