読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約のために、ミーハー心を飼い慣らす。

f:id:gtbb250:20150420220522p:plain

家計簿をつけてるだけじゃ駄目なんだって、最近ようやく気付きました(遅い)。毎月、使いすぎで震えています。母に、毎月これぐらい使ってるんやけど、やっぱ多い?よな?って聞くと、それは多すぎる…!と。今後のお金の使い方について改めて考え直すことにしました。



今までのお金に関する記事



家計簿をつけてるだけではダメ!

かけ~ぼというアプリのおかげでここ数ヶ月、家計簿を忘れずつけることが出来ています。しかし、これといって改善は見つからず…。


それもそのはず、「予算立て」「やりくり(我慢含む)」「振り返り(という名の反省)」を行っていなかったのです。


○○するだけってあかんねんな~と実感。お給料が入ったら、次からどのように取り組んでいくかを考えてみました。




予算立てについて

まず、全体として使える金額設定を行いました。通帳から引かれる保険料や奨学金、携帯代はここには含みません。


次に、食費・交際費・交通費(これは考える余地あり)・美容費を、それぞれ今まで使ってきた金額を考慮しつつ予算を立てました。


最後に、全体として使えるお金から上記の費目で予算立てした金額を引き、それを雑費とします。雑費には本代や衣服代その他諸々が含まれます。


雑費がお小遣いのようなものです。ここをやりくりする必要があります。費目が予算オーバーすると雑費から差し引くことにしました。




やりくりについて

ある程度、額が決まっている費目以外は全て雑費にしたのには理由があります。細かく分けると、しんどくなってくるからです。帳尻を合わせることが出来たら、万々歳でいきたいと思っています。

こんな考えですから、私に一番必要なのは、我慢という言葉かもしれません。買い物好きなんだもの。色々試したいもの。そのために、これはいらんだろう!を削っていきます。




振り返りについて

このやり方でやってみて、1ヶ月後振り返り記事を書こうと思います。自戒もこめて。



ゆるゆるっと取り組んでいきます。