読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事着、制服化の途中経過。

f:id:gtbb250:20150411202221p:plain

つかの間のお休みも終わり、仕事が通常モードで始まりました。忙殺されるとはこのことか、なんて思いながら日々過ごしています。休み中に春服を購入し、一週間過ごしてみ結果、仕事着制服化について思うことを書き連ねたいと思います。



仕事着を制服化しようと思い立ったときの記事です。




仕事着制服化における条件

まずは、仕事着の条件から。これはそれぞれのライフスタイルによると思います。ライフスタイルに照らし合わせること、大事ですね。


・きれいめ、清潔感、動きやすさ
人と接する職なのですが、スーツでなくても良いのでオフィスカジュアルを目指しています。女子アナ的な。動きやすさも必要なので、パンツスタイル。


・(自分が)テンション上がる服
週1日休みなので、仕事着がメインになります。やっぱり毎日楽しい気分にさせてくれる服が大事です。





3ヶ月間着回す服たち

三ヶ月としたのは、季節の変わり目を意識して、です。新しく購入したもの、手持ちのものとを合わせたると、以下のようになりました。


▽ズボン×5

▽羽織もの×4

▽シャツ×3

▽トップス×6


合計18着です。仕事着制服化なるか?!楽しみつつ取り組みたいです。




制服化、一週間終えて

・ズボン縛り効果
似たような形で、色や柄が違うズボンを履き回しています。なので、何も考えずにコーディネートすることができます。


・トップスには色を
春服を購入するときに気を付けたのは、色。いわゆるベーシックな色合いが好きで、全体的に暗い服装になりがちです。春服ではパステルカラーを取り入れてみました。すると、職場でもいつもと雰囲気違うねと褒められるようになりました。ベーシックな色合い+色、大事な気がします。




気がします、ばっかりですが、次はGW前に制服化1ヶ月を終えての感想を書きたいと思います。制服化、楽チンです。