コスメの見直しから見えてきたもの。

春の新作って毎回わくわくしちゃって
何も買わない私は悪ではなんて
思ってしまう、そんな時期がきました。

f:id:gtbb250:20150227004802j:plain

コスメの話です

周期的に訪れる、
コスメ及びスキンケアアイテムが
欲しくなる症候群。

以前と比べて落ち着いてはきましたけど、
(結局、手放すのがつらくなる)
まだまだ、なくなるまで買わない域には
到達できていません。

コスメボックスがいっぱいになってきたら
見直しをして、量をなるだけ一定に
するようには取り組んでいます。



そして見直しの時期が

いま使っているのものと、
使うかもしれないもの、
使わないものに分けました。


使わないものは、即・断捨離と
スピーディなんですけど、
使うかもしれないもの、
これが一番やっかいですよね。

いずれ使わなくなったら次の見直し時期に
手放せば良いだけの話なんですが、
「癒し」として残しているものもあるんですよね。

これらを見極める必要があります。
誤って手放し、再度購入したものもあったりして。


今回は、使うかもしれないものを
紙袋に一同に集めて保管。
じっくり見極めていこうと思います。

衝動買いならぬ、衝動捨てもよくない!です。



自分と向き合う

例えば私の場合、
薄化粧の方が評判が良いのです。

顔立ち、雰囲気、キャラクター性などに
よるものだと思います。


ファッションにおいて
ベーシック旋風が巻き起こってますが、
コスメでも(自分なりの)ベーシックを
決めておきたいものです。

困ったらこれ!みたいな。
頼れる相棒のような、そんな組み合わせを。



好きなものは仕方がない

暮らしを整えるのも好きだけど、
新しくコスメを買うことも好きなので、
そこらへんの折り合いをつけるのが大事なのかな、と。

どちらも、いきすぎは禁物。
バランスが大事。

暮らしをよくしたいのは、
心穏やかに過ごしたいからだってこと、
忘れないようにしなくては。