もう一度、「シンプルライフ」について考えてみる。

f:id:gtbb250:20150211211024p:plain

ただいま、停滞期です。

今まで楽しいと思っていたことが
うまくいかなくなって、
部屋も荒れ心がどんよりしています。

一時、調子よくなってきたかな?と
思ったんですが、まだまだ時間はかかりそう。

時々このような時期がくるので、
対処法を模索しているところです。




今回は、「シンプルライフ」の良いところを
再確認して、部屋をすっきりさせる作戦。


まず、思考がシンプルになります。
気持ちも落ち着きます。

ごちゃごちゃしている状態や
モノが多い状態だと、
人はしんどくなるそうです。

情報過多であるからとか、
モノの存在を脳が知らず知らずのうちに
キャッチしているからだとか、
理由はいくつかあります。

確かに、モノがないところ(旅館など)は
落ち着くなぁ、と思ったり。



ここまで書いて、
片付けたくなってきました。

心のもやもやを晴らすより、
部屋を片付ける(結果もやもやもとれる)方が
すぐに取りかかれますよね。


「心と体は繋がっている」

「部屋は心を写したものである」

部屋を片付ける→心の安定→体の健康
なのかなぁ、って思いました。



少しずつ、少しずつ。
進んでいきたいものです。