他人軸の自己満足を手放す。

f:id:gtbb250:20150207232652p:plain

今までは、
これぐらいの価格帯じゃないと、とか
ここのブランドが良いらしいから、とか
変なこだわりがありました。

でもそれって、私の場合、
「客観的な視点」ではなくって
「他人軸の自己満足」だったんです。

○○な服を着ている私は
きっと△△のように思われているだろう、みたいな。

ちょっとした見栄ですよね。
誰にも伝わらないです。
変なプライド、手放すことにしました。




スーツを購入しました。

四点セットで一万円以下。
大手スーパーの衣料品売り場での購入です。

私の仕事場の服装で大事なのは、
清潔感、キチンと感、親しみやすさ。

腰回りのシルエットカバーが
できることが重要ポイント。

条件を満たしてくれたのが、
スーパーで購入したスーツでした。

生地などに関しては、
恐らく周りから見れば
良くないのかもしれないけれど。

優先すべきは、自分の快適具合
と、周りに不快感を与えないこと。

スーパーのスーツも侮れません。




他人からどう見られるのか。

そんなことを考えて
買い物をすることが多かった私。

客観的な視線は大切だけど、
それはあくまでも自分の中から
出てきたものでなくてはならない。

人から見てどう思われるかは、
不快感を与えないのであれば
気にしなくて良いのかな、と。




いま、気持ちがスッキリしてます。

お洒落をしたくないわけではなく、
より自分らしい装いを
目指せるようになった気がします。

春ですし、明るい色合いの服が
ほしいところです。

仕事着制服化に向けて
ちょこちょこ進めてます:)

では。

広告を非表示にする