「めんどくさがり」にこそ、シンプルライフを目指してほしい。

モノを減らし始めて、
自分の「めんどくさがり」と
日々格闘しています。

f:id:gtbb250:20150114213713j:plain


ふと、
シンプルな生活を目指す人は
二通りいるのではないかと思いました。

・ストイックタイプ
もともと丁寧な暮らしをしているが、
「よりよい暮らしを目指す」人

・めんどくさがりタイプ
「自分にとってストレスフリーな
暮らしを目指す」人




皆さんはどちらでしょうか?


Twitterのフォロワーさんは、
私の周りでは圧倒的に前者が多く、
毎日刺激になっております。

ただ、少ないですが、
後者もいてるはずなのです。
隠れめんどくさがりタイプが。

私は、確実にめんどくさがりタイプ。

いかにして楽な生活が出来るか考えたときに、
シンプルライフに憧れを抱き始めました。




めんどくさがりの私が少しずつモノを減らし
暮らしをととのえようと試行錯誤する中で、
めんどくさがりな人にシンプルライフを
おすすめする理由を書きたいと思います。


なぜ、
日々の暮らしでめんどくさいなぁと
思ってしまうかと言うと、
モノやコトが多いから、です。

逆に、
モノやコトを減らすと
視界も思考もクリアになります。


例えば、掃除がめんどくさいとします。
掃除自体がめんどくさいのではなく、
「掃除をするために片付けないと
いけないこと」がめんどくさいのです。

けど、部屋がすっきりしていると
「掃除をするために片付ける」
必要はありません。

掃除をしようと思ったときに
掃除ができちゃいます。


○○するために、しなければならない何か、が
めんどくさいのだと思います。

すぐ○○出来たら、問題なしです。
ストレスフリーですぐに取りかかれます。

すぐに取りかかることができると、
やらなければいけないコトが
溜まっていきません。

これもまた、ストレスフリーです。





以上のことから、
めんどくさがりにこそ、
シンプルライフをおすすめしたいと思っています。


めんどくさがり×シンプルライフ、
意外に良い組み合わせかもしれません。