読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳好きな私が、手帳を手放すかもしれない疑惑が発生しています。

f:id:gtbb250:20141224224001p:plain

手帳が好きで、テーマ?ごとに買ったり、
使いかけで新しいのに移行してみたりで
何冊も持っていました。

2013-2014の反省から、2014-2015は
四冊になりました。それでも四冊。
うち二冊もサヨナラし、現在は二冊。
一冊は、服部みれいさんの。
もう一冊は、バーチカル×レフトタイプです。

手帳術も併せて好きで、よく関連の
本を読んでみたり。


こんなに好きだったのに、
最近ほとんど手帳を使っていないことに
ふと、気がつきました。
だからといって、予定を忘れてた!って
ことにもなっていません。

「手帳を持たない」境地に達したのかも?

私の手帳に求める役割、
何が手帳の代わりになっているのか、
手帳のこれからについて考えたいと思います。



#手帳の役割

・スケジュール管理
もちろん仕事ありきのスケジュール管理。
仕事の波を見て、プライベートの予定を
調整するようにしています。

・メモ
例えば、この日に○○と△△をするなど
プランニングするために、
メモスペースが必要です。

メモは別に手帳じゃなくてもいけそう。
この時点で、いま使っているような
バーチカル×レフトタイプは必要なく、
マンスリーのものだけでいけそう。


#手帳の代わりは?

・何でもノート
思い付いたら書きなぐるノートです。
これをメモ代わりにしてます。

・ライフベアというアプリ
このアプリでタスク管理を
(ゴミの日の前日に断捨離とか)してます。
あと、OFFのスケジュール管理も。

・家族共有の壁掛けカレンダー
アプリだけだと心許なくて(アナログ人間
バックアップ用だと思って、
OFFのスケジュールを書き込んでます。

・職場の卓上カレンダー
仕事のスケジュールだけでなく、
OFFのスケジュールも書き込んで、
モチベーションアップをはかってます。


#結局、手帳はいるのか、いらないのか

手帳を使わなくなって一週間以上経ちますが
特に困ったことはありません。
ただ、仕事がいま忙しくないのも関係している
可能性があるので、もうしばらく様子をみて、
乗り越えれそうなら、手帳を手放します。

手帳って当たり前にあるものだと思ってましたが、
「あって当たり前」はもしかすると、
なくても大丈夫なものかもしれないなぁと
思うようになりました。

他にも「あって当たり前」→「なくて大丈夫」な
ものがありそうです。またパトロールしないと!



/////

ライフベアアプリはおすすめです。
タスクの繰り返しできる所が特に。

/////