フランス人は10着しか服を持たない

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

シンプルライフのブログでよく見かける本。
私は、シンプルライフを目指そう!となる前に
「フランス」というキーワードに惹かれて
購入したのですが、確かにシンプルライフの
参考になりそうなこと書いてありました!
(もう一度読み返そう)



今日は、特にタイトルにもなっている
ファッションについて考えてみたいと思います。

【目指したいファッションスタイル】
・お気に入りの服を着る
シンプルライフを目指すのは、私の場合、
お気に入りのものに囲まれたいからです。
よって、服も毎日お気に入りが良いな、と。

・少なめの服で着回す
モノが多すぎると把握しきれません。
少なめで一つ一つを大切にしながら、
おしゃれに着こなしたいです。

・スーツに準ずるきれいめファッション
職場の雰囲気と、ミニマリストさんが服を
選ぶ際によく参考にされている
パーソナルカラー&デザインと骨格診断を
してみたら(嫌われる自己診断ですが 笑)、
お嬢さんっぽい服装が良いのかなって思いまして。



この三つの中で今すぐ出来るのは、
「少なめの服で着回す」こと。

そこで参考にしようと思ったのが、
「フランス人は10着しか服を持たない」と、
これまたブログでよく見かける
「365日のシンプルライフ」。
この二つを組合せて実践してみようと思います。

1 服を袋の中に入れる
2 毎日必要なものを取り出す
3 取り出すのは、合計10着にする

たった10着で着回しながら、
同じような服を着ていると思われない。
難易度高めですが、取り組んでみます:)

広告を非表示にする