捨てる、に辿り着くまでの封印箱。

f:id:gtbb250:20141129195801j:plain

以前から、そこまで捨てることに抵抗はありませんでした。(いらないもので溢れかえっていたからかも)

#お片付けノートを書くようになって、もっと捨てるスピード・中身のレベル(?)が上がってきました。それでも捨てることができないものも、あります。

今日は、捨てることが出来ないものが出てきたときのことを書きたいと思います。



私の場合、まだ家具を捨てるだとか大物に手をつけてはいません。だからこそ有効だと思うのですが、一つ入れ物を用意します。一つだけ、です。大きくない方が良いですね。

そこに、「今は」捨てられないものを入れていきます。一旦封印するんです。それで生活してみるんです。

本を読んでも無理に捨てなくていいよって書いてあるし、ミニマリストさんのブログでも一旦ボックスにしまうって書いてあったので実践してみてます。


化粧品が捨てられないんです。使ってないのに。顔は一つだけってわかってるのに。なかなか減らないのに、ついつい集めてしまうコスメたち。

思いきって断捨離したいけど、抵抗があって。それで、一旦ボックスに(私はショップ袋です)入れました。もういいや、って思えて自分で納得できたら捨てようと思って。


入れてから一週間ほど経ちます。不思議と執着はありません。手放します。
捨てる前の、一歩前。ワンアクションいれることで変わるかも、です。一度、試してみて下さい。