#お片付けノート(一週間)

f:id:gtbb250:20141124130118j:plain

お片付けノートを始めて、一週間が経ちました。もともと「部屋をキレイにしたい」と思ったのは、理想のライフスタイルを目指す上でノイズを消したかったから。ひとまずシンプルにして、そこから自分の好きなように積み上げていこう、そう思って書いた記事が、『削ぐ、美しさ。』。


そんなときにTwitterで見かけた#お片付けノートを使った片付け術。この片付け術は簡単だし新しいしやってみるか!と軽い気持ちで始めて、自分流にカスタマイズしながら、なんやかんやとしているうちに、一週間も経ってるなんて。三日坊主の私には想像もつかなかった。片付けと言うものに対しては変な感情かもしれないけど、楽しいんですよね、片付け。理由不明。




一週間経ってみて、#お片付けノートの効果を書いてみたいと思います。

一番の効果は、新しく手に入れるものに対してのシビアな視点を持ちつつあること。今までの私は、いいなって思ったらすぐ買ってました。だから、捨てても捨てても量が変わらない。#お片付けノートを書くとき、手放す理由も書くんですけど、ほとんどが「思ってたのと違うかった」「早い段階から使ってなかった」「いきおいで買っただけで別にいらん」だったんです。じゃあ何で買ってん!ってツッコミたくなる理由ばかり。


そんなことばっかり書いてると、次に何か買うときは「手放す理由で書いたことをクリアするもの」という基準を満たさなければいけなくて。一つ何か買うにしてもそれが小さなものであっても、考えるようになるんですよね。私の場合、「よくよく考えたらいらんもんばっかりやったんやなぁ、考えてから買うってプロセスが抜けとったなぁ」って、自分の癖が見えてくる。それを対処しようとする。その繰り返しによって、シビアな視点が私の中で練り上がりつつあるように思うのです。




二週間後はどうなっているんだろう、今から楽しみです。

広告を非表示にする