読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0102 年間予算を立てる

1月2日のイエシゴト(とっておき家事)は、「年間の買い物予算を立ててみる」にしました。

11月からづんの家計簿に取り組んでいます。3ヶ月目に突入です。家計簿なんて続かなかった私が。すごいです、づんの家計簿。「家計簿をつけることに慣れることができる」家計簿だと思ってます。

 

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

 

 それで、年間予算を立ててみようと思ってざっくり立ててみました。項目は以下の通りです。

  • ファッション(仕事用)
  • ファッション(私服)
  • コスメ(リピート)
  • コスメ(お試し)
  • 諸々のお試し

立ててみて気づいたのは、予算って、自分の使用額がある程度分かっていないと、立てにくいということ。上記の項目より、日頃使いがちな項目で予算を立てた方が良いのかも、と思いました。

家計簿作成も含め、まだまだ試行錯誤中です。

: : : emi : : :

0101 年賀状作成を見直してみる。

明けましておめでとうございます。Twitterでも呟きましたが、ブログの方もよろしくお願いします。

f:id:gtbb250:20170104020145j:image

今年から、凛花さんが提唱する#とっておき家事に取り組んでみようと思います。#とっておき家事については、凛花さんのブログ&Twitterをチェックしてみて下さい。

 

1月1日のとっておき家事

「年賀状作成の見直し」をすることに。

家族の年賀状作成は私が担当しています。来年には籍を入れているので、家族の年賀状プラス二人の年賀状作成も請け負うことになりそうです。

となると、出来るだけ作成の手間は減らしたいところ。所持しているプリンターでは、20枚程度ずつしか印刷できないので時間がかかります。

住所録は筆まめで管理しているので、宛名面は自分で印刷するとしても、イラスト面は業者に頼もうかなと思っています。(楽天でも取り扱うお店がありました。)

苦手や不得意なことは、どんどんアウトソーシング。年賀状を作成し始める日も決めておこうかな。

楽しく家事に取り組んで、日々の生活をアップデートしていきたいです。

: : : emi : : :

二人暮らしに向けて必要かと思われる家具家電。

二人暮らしに向けて、すぐに必要ではないかと話し合って決めた家具家電をリストアップしてみました。他にも細々と必要なものはありますが、まずはここから。備忘録もかねて記事にします。私としては ○:必要だと思う家具家電 △:代わりがあるのでは?、いらないかも?と思われる家具家電 です。

 

  • 炊飯器 △

お鍋で代用できないかと考えています。ストウブがほしいのですが、調べるとストウブでもお米は簡単に炊けるとのこと。じゃあ炊飯器いらんちゃん…?ってなってます。

 

  • 電子レンジ ○

これがなければ無理だと思ってます。お弁当作りも、冷凍食品含め電子レンジで簡単にできるおかずがあるから助かってるので。ハイスペックでなくていいので、オーブンレンジも希望。お菓子作りしてみたい。

 

  • 洗濯機 ○

コインランドリーでも凌げるのでは…と思っていましたが、新居の近くにはなさそうです。コインランドリー持っていく時間、仕上がりを待つ時間、掛かる費用について考えると、洗濯機はすぐに買った方が良さげ。

 

  • 冷蔵庫 ○

お弁当は作りおきして冷凍しているので、冷凍庫が広いところがいいなぁ、ぐらいです。要望は。ハイスペックなものの違いが分からない女。

 

  • カーテン ○

カーテンの色とか柄とか、何を基準に選ばれているのだろう。レースカーテンは、ほぼほぼ決まりましたが、普通の?カーテンの方はまだです。

 

  • 電球 △

すでに電球ってついてたような。これは要確認。いずれは、LEDにしたいです。

 

  • カーペット(ラグ) ○

部屋がそんなに広くないので、ソファおけるかどうか微妙なんです。となると、フローリングに直に座るのは寒いし痛いしよろしくないだろうと言うことで、敷物を。こちらもカーテンと同じで色で迷ってます。

 

  • ベッドフレーム ○(△)

和室があれば布団でと思っていましたが、全室洋室なので必要になりました。一部屋を寝室のみに使う予定です。シングル等のベッドフレームを組み合わせてクイーンかキングサイズにする予定です。なので、ベッドフレームをくっつけたときにぴったりするものが必要になります。

 

  • マットレス △(○)

購入を検討しているベッドフレームが、布団でもオッケーと書いてあって、そりゃマットレスと比べて寝心地はそんなによくないだろうけれども、その場凌ぎとしてそれぞれ自宅の布団を持ち寄ってもいいかも。それか、ベッドフレームをそもそもやめてしまって、マットレスでしばらく過ごす…?脚付きマットレスもありかなって書いてて思いました。 

 

  • ダイニングテーブル ○

ご飯食べたり、書き物したり。唯一置く机にしばらくはなりそうなので、しっかり選びたいところです。

 

  • ダイニングチェア ○

イームズチェアのリプロダクトのを買おうと思っています。色は白。

 

  • 電気ケトル ○

レコルトのシルバーを狙っています。キッチン用品は、ステンレスのシルバーか、シリコンなら黒かなって考えてます。

 

あくまで私たち二人にとって、になってしまいますが、ネット記事を参考に考えました。意見の違いはもちろんあります。それを擦り合わせていくのも楽しいです。上記以外にも、これあると良いよ~という緊急×重要度の高い家具家電がありましたら、教えてくださいね。

https://www.instagram.com/p/BOMyM-ngoOg/

#づんの家計簿 #2017 #emiの家計簿 #小銭貯金 #節約 #家計簿 #予算 #ノーマネーデー #貯金 #実家暮らし

家計簿つけてます。新居の準備でも、メリハリをつけたお金のかけ方をしたいです。

: : : emi : : :

展示もお洒落で楽しめるニフレルは、デートにも家族のお出かけにもおすすめ。

ニフレルに行ってきました。ニフレルがつくられる前にTwitterで見て、ずっと行きたいと思ってたんです。どこにデートするー?って決めないままに電車乗って、ニフレルにしよかって急遽決定。ヨミンのお母さんにも行っといでよ~!とおすすめされていたので、わくわくしながらEXPOへ。

 

展示方法がおしゃれ

水槽に、魚の柄や色の特徴をピックアップして書かれてありました。

f:id:gtbb250:20161219191509j:image

これならドットとか。各フロアにそれぞれテーマがあるんですけど、それぞれ見せ方が違うんです。

f:id:gtbb250:20161219191624j:image

疲れない程の広さ

歩き疲れるとかもなかったです。京都水族館と同様、同じ施設内に集められているのが良かったです。須磨水族園は建物がいくつにも分かれていたので、移動することが多かったので雨だと言うこともあって少し疲れてしまったので。

f:id:gtbb250:20161219192007j:image

特徴としては、大きな水槽がないということ。小さな水槽がたくさんあります。定番のお魚もいれば、こんなお魚いるの?ってお魚まで、たくさん。個人的にカバがいてたのが良かったです。

至るところがフォトジェニック

どこもかしこも写真を撮ってもサマになるというか。あ、撮りたい!って思うところがいっぱいでした。
f:id:gtbb250:20161219192151j:image

f:id:gtbb250:20161219192400j:image

お魚だけでなく、すぐ近くに鳥やカワウソなどがいるフロアもありました。頭上を鳥がびゅーんと飛んでいく。フクロウもいてました。かわいかったなぁ。

 

一年に一回は行きたいです。激混みを想像していましたが、混雑することなく、ゆったりと回れました。

#ニフレル #食べる水 #eatingwater #週末デート #動画に挑戦 #ぷるぷる #ゼリー #大阪 #EXPO #おすすめスポット

ニフレルで購入できる「食べる水」を動画に撮ってインスタにのせたら、ニフレルの公式さんからいいね!いただきました。嬉しい。

 

: : : emi : : :

最近のメイク事情。ワンパターンメイクで時短。

コスメやメイクに関する雑誌やツイート、写真を見ることが大好きです。一時期は、新作が出るたびに何かしら購入するほどでした。プチプラもデパコスもどちらも好きです。しかしながら、最近気づいたことがあります。数種類持っていても使っていないことに。同じアイテムで同じメイクをする方が、自分に合っているようでした。

f:id:gtbb250:20161218061510j:image

時間の優先度はメイク<ご飯<睡眠だと思っている

朝、スッと起きることが難しいです。30分~1時間は二度寝したりゴロゴロしたりしないと、完全に目が覚めません。朝ご飯が好きです。朝ご飯を贅沢にしたいと常々思っています。いつものスクランブルにチーズを加えるだけでも幸せです。どのチーズがおいしいのか、量はどれくらいか、など考えるのも楽しいです。

と、優先度が低いわけです。分析してみると。寝ることと食べることに時間をかけていたら、メイクの時間は少ししかありません。時短が求められます。メイクをワンパターンにすることで、「今日はどんなメイクにしようか」「今日はどのアイテムを使おうか」などと悩む時間が減ります。そして、毎日おなじメイクをしていると慣れてくるので、メイクする時間も少しずつ短くなっていきます。

 

節約しているので、お気に入りの少数精鋭でいきたい

お財布引き締めなきゃって思い始めてから、コスメに対する購買意欲が低下してきました。今までは、「失敗は成功のもと!自分に合うモノを探す旅」と冒険を繰り返していましたが、今はかなりの保守派。買うとしても恐らく失敗しないだろうってモノしか買わなくなったし、そもそもコスメを買う機会が減りました。慎重派に転向です。買う前にじっくり考えるようになりました。手持ちのアイテムで不満はどこか、それがどう改善すれば良いのか、など。不満がなければ、そのまま使い続ければ良いやとゆるい感じです。

また、増やさないようにしつつ、減らすことも心がけています。手持ちのコスメも結局は同じものしか使っていないことに気づいてからは、メルカリを使って徐々に数を減らしている状況です。

 

なんといってもめんどくさがりの私です

根本はここだと思うのです。ときには、気分でこんなメイクに挑戦してみよう!とか、このアイテムを使ってみたい!だとか思うのですが、あくまで気分。持続することは、ほとんどありません。なので、定番のメイクを黙々と毎日し続ける方が、時短になるしメイクもうまくなるし、私には良いかなと思うようになった次第です。めんどくさがりの人こそ、選択肢を減らして追求する方向にふった方が向いてるのかなと思いました。

最近は、チークを下まぶたに近い位置で、なおかつ鼻の上の方にも塗って、全体としては平行になるように塗るのがお気に入りです。一時流行ったイガリメイクみたいな火照ったメイクですね(流行に乗り遅れている)。メイクすることや、コスメを見ることは嫌いではなくむしろ好きなので、これからも向上させていきたいと思ってます。最近の課題は、ベースメイクです。毛穴が気になる年頃になってきました。

 

: : : emi : : :